「国の登録有形文化財」創業以来600年。歴史ある名旅館で別世界の特別な体験

Pocket

宮城 白石 鎌先温泉
時音の宿 湯主一條
守り続けているのはHATAGO(旅籠)。 『旅籠』(はたご)とはまさに500年以上続く旅館に与えられる称号。

一條スイート

宮城県産「伊達冠石」を採用し、1個を男性6人がかりで何個も運んできて手作りした露天風呂。

湯主スイート

温泉神社とお庭がライトアップされ和風の幻想的な雰囲気を独り占めできる。

セミスイート洋室

お庭と蔵が夜ライトアップされ幻想的な雰囲気を楽しめる。

セミスイート和洋室

歴史ある一條の「蔵」と「さつきのお庭」を眺められる。
「蔵」は夜はライトアップされお部屋を暗くすると幻想的な雰囲気に。

 

モダン和洋室

窓際は畳、掘りごたつ。窓の外は夜ライトアップ。

客室食器は、NIKKOブランドのボーンチャイナを採用。
(18世紀頃に英国で生まれた素材で英国王室で愛用されてきました)

和洋室

薬湯と個室料亭に近いお部屋。

 

和室二間続き

鎌先温泉伝統の湯「薬湯」および洞窟から湧出している、露天風呂付の大浴場に近いお部屋。

和室10畳間

2016年3月に国の登録有形文化財に指定された木造本館を眺めることができるお部屋

露天風呂付客室 宮城県 白石 鎌先温泉 湯主一條(合資会社一條旅舘) 宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-48 / TEL 0224-26-2151(代) 
湯主一條 は「日本の宿 友の会」に参画していますこちらをクリックしてください。



首都圏のおすすめのホテル・旅館

白石 鎌先温泉 湯主一條







Related posts:

タグ: